【6話】ブログは可能性のかたまりだ!僕がWEBデザイナーになった理由

【6話】ブログは可能性のかたまりだ!僕がWEBデザイナーになった理由

前回のあらすじ。

ケータイ販売員として7年間働き、前に進むことができていない焦りと不安を抱きながら、
毎日を過ごしていましたが、

ここで人生最大の転機である「ブログ」に出会い、その魅力に惹かれていきます。

そしてWEBデザイナーへ。

 

 


ブログを作りたいと思ったきっかけ

まず、僕がWEBデザイナーになろうと思った理由は、「自分だけのオシャレでカッコいいブログを作りたい!」と思ったからです。

「オシャレでカッコいい」は、そのままの意味なので伝わると思いますが、

そもそも、なぜ僕はブログを作りたいと思ったのか?

 

それは、ブログを使って収入を得ている人を知ったことがきっかけでした。

そのときは、ブログってただ自分の思ってることを書いていくものでしょ?
くらいにしか思っていなくて、ブログを使って収入を得ることができるなんて思いもしませんでした。

 

当時、ブログを使って収入を得て生活している人はその人以外にもいると思いますが、

 

でも、その人が作っていたブログだけは他のブログとは全然違っていました。

 

デザインがとてもキレイで、
文章の構成もしっかりしていたし、
読んでても全然飽きなかったし、

『自分の知っていることを、読んでいる方にきちんと価値として提供し、
その対価として収入を得ている』

という人でした。

その人だけの、その人にしかできないブログを持っていました。

僕はこのとき初めて、ブログというものに強烈に興味を持ち始めることになります。

 

なぜWEBデザイナーになったのか?

ブログに興味を持った僕が、
なぜWEBデザイナーになりたいと思ったのか?

ブログが好きなら、ただひたすら文章を書いていればいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれないので、

先に答えを言ってしまうと、

「ブログを自由に、自分の好きなデザインにカスタマイズできるようになりたかった」からです。

 

ワードプレスを使ったブログでちょっとデザインを変えようかな〜、といじっていると、必ずどこかでコーディングというものに出会います。

そのとき、自由にデザインするためにはコーディングと呼ばれる知識が必要だと思ったんです。

 

最初は書いてある意味が全く分からず、なんのこっちゃ状態・・・。

どこかのサイトで書いてあるコードを、意味も分からない状態で見よう見まねで試しても、全然反映されない!

何が違うのかが、分からない!!

 

それは当然で、僕が使ってるブログのテーマに合ったものではないし、

テーマごとにHTMLの構造や、CSSのクラスと呼ばれるデザインを指定する名前だって全く違うのだから、

そりゃ反映されるわけがありませんでした。

どれか一つでも違ってたらデザインは変わらないからです。

 

でも、デフォルトのままだと他の人と同じような見た目のブログになってしまう・・・。

やはり、自分だけのブログを作るためには画像だけでなく、このコーディングというスキルを使い、HTML、CSSというコードをいじる必要がありました。

 

そのことを痛感した僕はこのときから、

なんとなく続けてるケータイの仕事や知識を勉強するよりも、こっちを学んで自分の技術にした方が絶対あとで役に立つはず!!と考えます。

 

それなら、いっそのこと仕事をする中で、デザインを学べる環境に身を置こうと決意したのです。

 

WEBデザインの仕事は、応募段階で学歴不問という求人が多く、結局できるか、できないかで判断されます。

そして絵を描く仕事とは比べて、明らかに求人が多かったことも背中を押した理由です。

 

高卒の僕でも可能性がありました。

そして何よりもブログをいじっていると、「自分で何かを作ってる!」って感じがして、とても心地よかったんですよね。

 

「楽しい・・・!」

 

絵を描くのとは少し違うけれど、もちろん画像も使うから、

長年使ってる「sai」だったり、フォトショップを使ったりする機会もあります-^^-

 

だから、仕事の中でコーティングを学べる環境に身を置くこと、

欲を言えば、ワードプレスを使ってWEBページをコーティングしたり、フォトショップなどを利用して画像を作り、デザインも学べるような環境に身を置くことで、

絶対に自分の作るブログに生かせると思いました。

 

『環境は人を変える』

 

それからというもの、半年間ケータイの仕事の時間以外を全てコーティングの勉強に充て、

最終的にWEBデザイナーに転職することができました。

 

メディアとしてブログを作る

僕が作りたいもの。

それは、ただ単に外見のデザインだけにとどまらない、

『一つのメディアとして、自分だけのブログを作ること』

です。

 

 

「メディア??・・・はて?」

読んでいるあなたは、もしかしたら「ブログとメディア」についてあまりピンとこないかもしれません。

僕も初めはそうでした、なんのこっちゃ!ですよね(笑)。

でも、ブログの本質的なあり方を勉強していくうちに、この結論に至りました。

 

ここでいうメディアとは、「自分の知っていることを発信する、自分だけの媒体」のことで、

『オウンドメディア』と呼ばれるものです。

オウンドメディアとは

Owned Mediaの略。
自分が所有する(Owned)メディア(Media)という意味。

 

わかりやすく例えるなら、
「一戸建ての家をもつ」というイメージが伝わりやすいかもしれませんね。

しかも、「土地付きの一戸建て」です。
お隣さんがいるようなマンションでもありません。

 

もう少し「メディア」についてお話するのですが、

実は、あなたもメディアをすでに持っているかもしれません。

 

「?!!」

 

あなたも一度は聞いたことがあるはずです^^

それは、「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」です。

 

 

たとえば、SNSでよく知られてる例としてこんなのがあります↓

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • etc...

もちろん、他にもたくさんのSNSツールが存在し、
どんどん新しいツールが出てきては、僕らは日々それらを利用しています。

おもしろ動画を見て笑ったり、
オススメのおいしいお店を探したり、
友達や有名人の投稿した写真を見たり、

最近だと「インスタ映え」とか流行ってますね。
たくさんの人に見てもらうために注目を集めるような写真をインスタに投稿する現象です。

そう思うと、気づけばSNSは僕たちの生活の一部になっています。

 

実はこれらもメディアの一つです!
自分が思っていることや、写真なども投稿できるのですから。

ただし、これらは「オウンドメディア」ではありません。

 

なぜなら、Instagramなら、
Instagramというプラットフォーム(土台)の上に自分の写真を投稿していきます。

自分のアカウントを持ってはいるけれど、
土台は自分のものではありません。

 

Facebookも同じで、
みんなの投稿や、自分が投稿することはできるけど、
Facebookが用意したプラットフォームを使ってやりとりをしています。

つまり、メディアではあるけれど、自分が土台まで持って使っているオウンドメディアではありません。

 

ここでブログの話に戻しますが、

ネット上で「自分だけのブログ=オウンドメディア」を作るには、

  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレス(厳密に言うとコンテンツ管理システム)

が必要です。

この3つがあって、誰にも邪魔をされない、
世界にひとつだけの、自分にしか作れないブログを作ることができるんです。

 

世の中には、楽天ブログ・FC2ブログなどの様々な種類のブログがありますが、
これらは、楽天やFC2いうプラットフォームを使わせてもらって、
その上にブログを作っている状態です。

つまり、土地は自分で持ってないんですよね。

しかも、一戸建てではありません。どちらかというと、集合住宅のような感じで、自分だけのブログ=メディアではありません。

 

ブログの可能性

ブログって、自分が思っていることを自由に書けるツールですよね。

そして、記事を書いたり何か価値を感じてくれるものをブログを通して提供することができれば、

あなたはブログを使って収益を上げることだってできます!

 

僕は小さい頃から絵を描く仕事をしたい!と思って、
一度はその道に進もうとしましたが、家庭環境のこともあり、挫折しました。

 

でも、もしブログを使えば、

自分の描いた絵をブログで紹介して、誰かが喜んでくれたら嬉しいし、

そして、もしその絵がほしいとなれば、ブログを通してその人にそれだけの価値を提供できたということになります。

どこかの会社に勤めてアニメを作り、
世の中に作品が広まり、見てくれる人が生まれ、
その対価として会社からお給料がもらえる。

大きな作品のエンドロールに自分の名前が載ることはないと思うけれど、

誰かに価値を届けて、
その人が価値を感じて、
その対価として収入を得ることができる。

 

 

これ、ブログでも可能だと思いませんか?

 

 

僕がやりたいと思っていたことが、
ブログを通してできる!ということに気づきました。

気づいたときには、ものすごくワクワクしました(笑)

 

ほんの一例ですが、ブログはこんなこともできるんです。

 

ただし、
さっき出てきた楽天ブログやFC2ブログなどの、いわゆるレンタルしているブログでは色々な制限が入ります。

つまり、「自分の思っている価値」を届けることができない可能性があるんです。

僕たちは、彼らの手の上でしか行動することができません。

 

だから、これだ!!と思ってブログを作っていこうとしても、
いつかその障壁が立ちはだかることになります。

ただ、日記を書くとかならレンタルブログでもいいかもしれません。

でも、これから先。

いや、近い将来、

少なくとも「1人1つオウンドメディアを持つ時代」がやってくると、個人的に思っています。

 

 

少し長くなりましたが、
ブログの可能性がどれだけあるのかが伝えられたのではないかと思います。

 

まさに、可能性のかたまり!!

 

どんなものにだって作り上げることができるのが、
オウンドメディアのブログの魅力でもあります!!

 

僕はブログで、誰かに役に立つような価値を届けていきたい!

もちろん、そのためには見た目だけではなく中身もいいものを作る必要があります。

 

よくデザインはなんでもいい。
ブログの中身(文章)さえよければ大丈夫、という話を耳にすることがあるのですが、

 

『もし、デザインも良かったら、もっともっと良いブログになるんじゃない?』

 

と、少しもったいないなぁーと感じています。

 

僕もブログをいじり始めた頃は、
「何が分からないのかが、分からない」っていう状態で。

ですので、同じブログを作るなら、
僕みたいに苦労して遠回りせずに、
楽しんでブログを作って欲しいと思っています。

ですので、もしデザインやカスタマイズで悩んでいることがあれば、
こちらからお気軽にご相談ください^^

 

『ブログを作るのは楽しいです』

 

僕はデザインに限らず、ブログをどのように作っていけばいいか?
という「ブログの作り方」を学びました。

今は僕自身そのブログを作っていまして、
それで生活していけるように日々進んでいます。

 

だから、

あなたも自分だけのブログを作って、

ただ見た目だけでは終わらない、

読者の方に価値を届けられるステキなブログにしてみませんか?

 

あなたのブログに少しでもお役に立てたら幸いです。

 

P.S.

あ、ちなみに【4話】に出てきた「おソノさん似の学長」の別れ際にくれたメッセージをご紹介します。

『仕事につけたら、一緒に焼肉食べに行こう。
そしてもしデザインの道に進んだら、いつかうちの講師として来てね!』

でした。

「くぅ〜っ!どこまでいってもステキなおソノさん!!(じゃなかった、学長さん笑)」

もしかしたら、いつか「おソノさん」のところで教える日が来るかも・・・^^?

 

長くなりましたが、
以上で僕のプロフィールは終わりになります。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

▼無料で収益化の知識が学べます▼

ビジネスモデル作り

「デザイン性の高いブログ」「ビジネスモデル作りの基礎知識」

この2つがあれば、情報発信で収入に困ることはありません。

知識・ノウハウだけでなく「収益化するためのビジネスモデルの作り方」を『無料』で学べます。