【スマホのアクセスも除外可】WordPressで自分のアクセスを除外する方法

アクセス除外
おかぴー

こんにちは!
WEBデザイナーのおかぴー(@blueokap)です。

当ブログについての詳しい内容はこちらです。

 

今回は、自分のブログを確認するときに、
自分のアクセスをカウントされないようにする方法をまとめました。

記事を書いたり、リライトしたり、デザインを変更したり。

ブログを作っていると、何回も自分のブログを確認することがあると思います。

そのときに、毎回自分のブログなのにアクセスとしてカウントされてしまっては、正確なカウントができませんよね。

 

おかぴー

表示を確認したいだけなのに!
ワードプレスさん、このPV自分だからぁ〜〜〜(汗)

といったお悩みを今回は解決できると思います!
設定はそこまで難しくないので、ぜひ参考にしてみてください。

 


方法を確認しよう

方法は2つあります。

1つ目は、
プラグイン「All in one SEO Pack」を利用したアクセスの除外
で、
基本的にこちらをオススメします。

理由は、インストールしていくつかの項目をチェックをするだけでできるからです。

この方法は、ユーザーを基準としたアクセスを除外するやり方です。

 

2つ目は、
Googleアナリティクスを使った方法で、
IPアドレスを基準とし、フィルター機能を使ってアクセスを除外します。

IPアドレスとは、パソコンなど1つ1つを識別するための番号のようなもので、
決まったパソコンからのアクセスを除外する設定を、Googleアナリティクスで行います。

が、個人的にはプラグインの設定が簡単、かつスマホのアクセスも除外できるので、
今回はプラグイン設定をメインにご紹介していこうと思います。

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

All in one SEO Packの設定

基本的に、この「All in one SEO Pack」というプラグインで設定をしておくと、自分のアクセスを除外できますが、

ワードプレスにログインしていることが条件になります。

 

All in one SEO Pack

ワードプレスでSEO対策をするためによく使われるプラグイン。

その他にも、TwitterやFacebookといったSNSの細かな設定や、Googleにsitemapを通知する設定までできる優れもの。

今回は、アクセスを除外する設定をメインでご紹介しますが、別の記事でオススメのSEO対策の設定を書いていきますね^^

 

1、プラグインをダウンロード

ワードプレスの管理画面>プラグイン>新規追加から、
右上の欄で「All in one SEO Pack」と検索します。

すると、このプラグインが出てきますのでさっそくインストールしましょう。

※僕の場合、すでにインストール済みだったので「今すぐ更新」と出ていますが気にしないでください^^

 

インストール後、有効化することで、
管理画面の左上に「All in one SEO」という項目が増えているはずです↓

アクセス除外

この中の「一般設定」に向かいましょう。

 

2、GoogleアナリティクスIDを入力する

一般設定の中の、以下の項目に自分のGoogleアナリティクスのIDを入力しましょう。

アクセス除外
GoogleアナリティクスIDの確認方法

GoogleアナリティクスID:
「UA-」から始まるアルファベットと数字の組み合わせ

場所:
「アナリティクス>左下の管理ボタン>トラッキング情報>トラッキングコード」

アクセス除外 アクセス除外

これで、プラグイン「All in one SEO Pack」とGoogleアナリティクスをリンクさせました。

 

3、トラッキングからユーザーを除外

設定する項目はこちらです。

アナリティクスIDよりも下にスクロールしていくと、「トラッキングからユーザーを除外」という項目が出てくるので、画像のように5箇所にチェックを入れます。

アクセス除外
チェック項目
  • Administrator
  • Author
  • Contributor
  • Editor
  • Subscriber

これで自分のアクセスを除外することができるようになります!

このチェックは、管理者(=ワードプレスにログインできる人)のアクセスを除外する設定と思ってもらえればいいです。

 

具体的にアクセスが除外されているか確認する

では、実際に除外されているか見ていきましょう。

ただし、アクセスするときの注意点が一つだけあります。
先ほども書きましたが「必ずワードプレスにログインした状態で」アクセスしてください。

ログインしておくことで、Googleアナリティクスのフィルター設定ではできなかったスマホのアクセスもきちんと除いてくれますので、

スマホでワードプレスにログインすれば、スマホ表示も出先で確認できます!

スマホのログイン方法は、パソコンでログインする管理画面のURLと同じです。

いつも通りパスワードを入力してログインしましょう。

 

僕は普段、Chromeにログイン画面をブックマークしてますので、電車の中でスマホでログインしてスマホでの記事の見え方を分析したりしています。

改行の感じとか、吹き出しの出るタイミング、デザインの崩れがないかなど。

 

1、Googleアナリティクスを開く

アナリティクス内の「リアルタイム>コンテンツ」を開くと、
このような画面になります。

アクセス除外

この画面では、今この瞬間のリアルなアクセスを表示してくれる画面です。

 

まずは、スマホかパソコンどちらでもいいので、
ワードプレスにログインしない状態でブログにアクセスしてみてください。

パソコンであれば、普段Chromeを使っているなら別のブラウザ(MacならSafari、WindowsならInternet Explorer)を使うか、
Chromeのシークレットモードを使ってアクセスしてみましょう。

アクセス除外

すると、プラグインとアナリティクスの連携ができていれば、

  1. 現在アクセスされている数
  2. アクセスしている端末の種類
  3. アクセスされたページ・タイトル

など、自分がアクセスしたタイミングでカウントされるはずです。

 

 

今度は逆に、ワードプレスにログインした状態でアクセスします。
(さっきのリアルタイムはしばらくたたないとアクセス数が消えないかもしれません)

すると、今回のアクセスはカウントにはならなかったと思います↓

アクセス除外

ログインしているアクセスを除外していることがわかります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワードプレスにログインしていれば、簡単に自分のアクセスを除外することができました。

もう一つの方法としてあげていたGoogleアナリティクスのフィルター設定では、スマホのアクセスを除外しにくいです。

正確にいえば、できるのはできるのですが、
GoogleアナリティクスでIPアドレス除外設定→その回線(Wi-Fi)でアクセスが必要で、

出先では、その回線がないのでアクセスがどうしてもカウントされてしまいます。

スマホはネットにつなぐたびにIPアドレスが変わる性質があるのも原因です。

 

ただ、よく使われるSEO対策のできるプラグインでこのように簡単にできるのは楽でいいですね。

これで、ブログのチェックもはかどると思いますよ^^

ただ、使っているテーマによっては、このプラグインとの相性が悪いものもありますので、
テーマの公式サイトなどで確認してみてください。

今回登場した、SEO対策ができる「All in one SEO Pack」のプラグインの設定は、
もし要望があれば記事にしていけたらいいなと思います。

ブログ作り、何から始めたらいいか迷っている人へ

WordPressの設定、記事作り、収益化も・・・ブログと一言で言ってもやることいっぱい、どれから手をつけたらいいか分からない・・・

実は、デザインを整えるのも、ブログの方向性が決まってから進めるのがおすすめ!

一度自分のブログを俯瞰して(全体を上から見る)どんな方向性にすればいいかを見直す機会を作ることの重要性を解説。

同時に、あなたのブログ作りを加速させる「リサーチ」「ターゲット理解」「考える力」を鍛えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください