WordPressでコメントに返信しても相手に通知行かないって本当?!

  • 2020年3月10日
  • 2020年4月23日
  • WordPress
おかぴーおかぴー

こんにちは、WEBデザイナーのおかぴーです!

絵を描く仕事をしたかった僕が、WEBデザイナーになった理由はこちらのプロフィールへ。稼げるブログを作りたい人はこちらへ。

 

あるところに、ブログで「美味しいランチが食べれるお店」を紹介しているAさんがいました。

いつものように、記事を更新したところ読者の方からコメントが届きます。

 

女性 ブログランチ巡り隊員さん
ブログの記事見しましたー!
ちなみに、他にも安くてランチにオススメのお店とか知ってますかー??
Aさん

コメント、キターーーー!!「ランチ巡り隊員」さーん、ホントありがとうおー!

記事で紹介したお店の近くにも、美味しいオムライスのお店があるからそれを教えてあげよっと!

えーっと・・

『紹介したお店の近くに卵がふわふわで、めっちゃ美味しいオムライス屋さんがあるんですよ!^^
値段も800円でリーズナブルだし、ぜひ一回食べてみてください。
もしよければ、そのお店の感想を聞かせてもらえたら嬉しいです!』

っと。(カタカタ)

よし、返信!「ポチッ」

 

数日後・・

 

心配 ブログ作りAさん

あれー・・返信来ないなぁ。お店あんまり気に入らなかったのかな・・

それとも、僕のコメントうまく伝わらなかったのかなぁ。
せっかくブログ仲間になれると思ったのに(T-T)

 

それ、実は相手に返信があったことは通知されてないって、知ってましたか??

実は、ブログの記事にコメントをもらって、コメント欄で返信をしても、あなたが返信したという通知は相手に行かないんです。

つまり、相手がコメント欄を見ない限りAさんが返信をしたことに気づきません。

Aさんは、その話を聞いてちょっと困ってしまいました。。。

 

なんで??

これって、もともとのWordPressの仕様上の問題で、最初からみんな同じ設定になっています。

意外ですよね。

だから、一所懸命コメントに返信しても「返信したよ」と、こちらから積極的に伝えることができません。

でも、せっかくなら返信したことを相手に伝えたいですよね。

みみこみみこ
やっぱりコメントくれてありがとう!!って伝えたい!

その方が、相手の人も「コメントに返信もらえた!」と喜んでくれるでしょうし、よりあなたのファンになってくれるでしょう。

ファンになってくれたら、ブログのリピート率も上がってくるかもしれませんね(o^^o)

ということで、この問題を解決するためにWordPressにはちゃんと必殺技が用意されているんです。

そう、それが「Comment Email Reply」というプラグイン!

 

Comment Email Reply

comment email reply プラグイン

WordPressの管理画面から、「プラグイン」の中で「Comment Email Reply」と検索をかけてみましょう。

 

『プラグイン名』

Comment Email Reply

 

すると、赤枠で囲ったプラグインが出ますので(2020/3/9時点で4ページ目くらいに出てきました)、「今すぐインストール」を押して、「有効化」しましょう。

基本的に、これだけで相手に返信通知が行きます。

 

どんな感じで返信通知が行くの?

相手のメールアドレス宛に、このような感じで通知が行きます。

【ランチ巡り隊員】さんが受信したメール

comment email reply プラグイン

 

ブログのいくつかの情報がメールに載って通知が行きます。
どんな情報が載るかを具体的に見ていきます↓

グレー背景の箇所には、コメントをもらったあなたのブログ情報が載ります。今回の例だと、Aさんのブログ情報です。

comment email reply プラグイン

  • ブログタイトル
  • メールアドレス
  • ユーザー名
    →WordPressの「ユーザー>あなたのプロフィール」の中の「ブログ上の表示名」
  • 記事タイトル
    →コメントをもらった記事のタイトル
  • 記事URL
    →コメントをもらった記事のURL

赤枠はデフォルトで英語になっています。

なので、文章冒頭が「Hello,【相手の名前】」で始まることに。

 

・・・結構上から感、強!(笑)

これでもいいんですが、英語だとスパムメールじゃないかと心配される可能性があるので、返信するならきちんと見てくれるように「日本語表記」に変更しましょう!

英語圏の人なら普通な感じなんでしょうけど、僕はちょっと違和感を感じるので、それぞれこんな感じで直しています↓

comment email reply プラグイン

  • Hello 【相手の名前】
    →こんにちは【相手の名前】さん
  • 【あなたのユーザー名】 replied to your comment on
    →あなたのコメントに返信がありました。投稿はこちら
  • Go to it or reply
    →サイトで見る・返信するにはこちらへ

だいぶ柔らかい文章になったと思います(o^^o)

 

返信通知を日本語表記にする方法

カスタマイズする箇所はこちら↓

comment email reply プラグイン

「プラグイン>プラグイン編集」の「編集するプラグインを選択」で、Comment Email Replyを選択、「cer_plugin.php」が選択されていることを確認しましょう。

この中のコードをまるっと、以下のコードをコピペすると先ほどのメールになります。

僕のコメント返信も同じ文言です。

 

ただ、念のためコピペする前にバックアップを取りましょう^^
詳しいバックアップのやり方はこの記事にまとめているので、参考にしてみてください↓(動画解説あります!)

合わせて読みたい

おかぴー こんにちは、WEBデザイナーのおかぴーです! 絵を描く仕事をしたかった僕が、WEBデザイナーになった理由はこちらのプロフィールへ。稼げるブログを作りたい人はこちらへ。 今回は、テキストエディタ[…]

今回は、テキストエディタというのを使って、「0309バックアップ_cer_plugin.php」みたいな、日付とバックアップということが分かる名前でパソコンに保管しておきましょう。

 

『ソースコードはこちら』

<?php
/**
* Plugin Name: Comment Email Reply
* Plugin URI: http://kilozwo.de/wordpress-comment-email-reply-plugin
* Description: Simply notifies comment-author via email if someone replies to his comment. Zero Configuration. Available in English and German. More languages welcome.
* Version: 1.0.4
* Author: Jan Eichhorn
* Author URI: http://kilozwo.de
* License: GPLv2
*/

load_plugin_textdomain('cer_plugin', false, basename( dirname( __FILE__ ) ) . '/languages' );

# Fire Email when comments is inserted and is already approved.
add_action('wp_insert_comment','cer_comment_notification',99,2);

function cer_comment_notification($comment_id, $comment_object) {
if ($comment_object->comment_approved == 1 && $comment_object->comment_parent > 0) {
$comment_parent = get_comment($comment_object->comment_parent);

$mailcontent = 'こんにちは'.' '.$comment_parent->comment_author.' さん'.
',<br><br>'.'あなたのコメントに返信がありました。<br><br>投稿はこちら:'.
' <a href="'.get_permalink($comment_parent->comment_post_ID).'">'.get_the_title($comment_parent->comment_post_ID).
'</a>:<br><br>'.$comment_object->comment_content.'<br><br>'.'サイトで見る・返信するにはこちらへ:'.
' <a href="'.get_comment_link( $comment_parent->comment_ID ).'">'.get_comment_link( $comment_parent->comment_ID ).'</a>';

$headers = 'MIME-Version: 1.0' . "\r\n";
$headers .= 'Content-type: text/html; charset=UTF-8' . "\r\n";
$headers .= 'From: '.get_option('blogname').' <'.get_option('admin_email').'>' . "\r\n";

wp_mail($comment_parent->comment_author_email,'['.get_option('blogname').'] '.'あなたのコメントに返信がありました',$mailcontent,$headers);
}
}

# Fire Email when comments gets approved later.
add_action('wp_set_comment_status','cer_comment_status_changed',99,2);

function cer_comment_status_changed($comment_id, $comment_status) {
$comment_object = get_comment( $comment_id );
if ($comment_status == 'approve') {
cer_comment_notification($comment_object->comment_ID, $comment_object);
}
}
?>

 

赤字のところが、今回編集したところです。
文言を変えたい場合は、この赤字のところをアレンジしてあげてください。

細かなところですが、「 '' 」・「 , 」などの記号が抜けるとうまく表示されないので、対象の箇所を注意して編集してください。

 

→コピペしたら、「ファイルを更新」ボタンを押しましょう。

※ボタンの上に、「警告: 使用中のプラグインへの変更は推奨されません。」というメッセージが出ていますが、そのままコピペ→更新でも基本的に問題ないです。

本来なら、プラグインを一時停止した状態でコードを編集するのが推奨されてますが、僕はこのやり方でエラーが出たことはないので、バックアップも取ってあればこの画面で完結させてOKです。

 

まとめ

お疲れ様でした、これで相手にサンプル画像のような文章でメール宛に返信されるようにできました!

コメントをもらったら、積極的に返信して「ありがとう!」の気持ちを伝えてあげてください。

他にも「ブログのファン化」を意識できるところはいっぱいあると思いますので、見ている人が自然とあなたと、あなたのブログを好きになってくれるように作っていきましょう!

 


 

おまけ

 

「ある程度ブログのデザインも納得したものができてきたなぁ」

「次はこのブログを、稼げるブログにしたい!」

と思っている方へ。

 

僕が勤めている会社では、とても言えない(というか教えたくないw)、

稼げるブログを作る上で、「発信する内容(テーマ)」と「テーマに沿ったベストなやり方」を選択することはとても重要です。

今のブログに必要なものが見つかります。

 

やるべきことがクリアになり、目標に向かってあとはやるだけ!のストレスフリーな状態になれますよ。

興味がある方は、ぜひこちらをご覧ください〜

>WPテーマ「THE THOR」でリニューアル!

WPテーマ「THE THOR」でリニューアル!

2年近く「STORK」を愛用してきた当ブログは、これから「THE THOR」でデザインも新たに生まれ変わりました。(STORK、今までありがとう!)

これからも当ブログではブログ作りに役立つ情報を発信していきます。よろしくお願いします(o^^o)

CTR IMG